学部長挨拶

自立した良心的教養人の育成をめざします。自立した良心的教養人の育成をめざします。

千葉大学法政経学部 学部長 金原 恭子 千葉大学法政経学部 学部長
金原 恭子

千葉大学は、自分の置かれている現実の社会を広い視野で俯瞰し、そこに存在する様々な問題を発見し、それらの解決方法を考え出してそれを実践することで社会に貢献しうる人間の育成を目標としています。

この大きな目標を達成するために、千葉大学は「法政経学部」という全国的にも珍しい学部を創りました。同学部は法政経学科という1学科から成り、この学科には4つのコース(法学、経済学、経営・会計系、政治学・政策学)が置かれています。各コースに定員はなく、2年次に進級する際に自由にコースを選択できます。そして、それぞれのコースの専門分野の学問を深めつつ、コース横断的な学修をすることで、社会科学の幅広い知識を修得することができる仕組みです。

こうした学部教育によって、私たちの生きているこの社会のどこにアンテナを立てたら、現実を正しく理解できるような有用で良質な情報が得られるのかがわかるようになるでしょう。そして、このアンテナは、できるだけ多く、そしてできるだけ高く立てるのが望ましいのです。

心身を健康に保ち、旺盛な好奇心をもって、このようなアンテナを立てていきましょう。こうした心構えは、国境の壁を難なく越えて有益な情報を探し求める姿勢にも通じています。千葉大学で能動的な勉学を続けることによって、皆さんの視野がグローバルに広がっていけば大変うれしく思います。