時代の要請に応える学際的な先進的社会科学

社会科学研究院は、多元的でグローバルな時代における社会問題の解決に貢献するために、法学、政治学・政策学、経済学・経営学・会計学の観点から理論的・実践的な研究を学際的に推進しています。

社会科学研究院のお知らせ一覧

お知らせ2020年3月26日
社会科学研究院のページを開設しました。

社会科学研究院について

平成29年度より、法学、経済学、経営学・会計学、政治学・政策学・公共学などの社会科学系諸分野における学際的で機動的な研究・教育を促進するために、研究組織と教育組織を分離し、研究組織としての大学院社会科学研究院が誕生しました。

現在、社会科学研究院に所属する教員及び研究センターは、普遍教育、法政経学部、大学院人文公共学府(人文社会科学研究科の改組により平成29年度より設置)及び大学院専門法務研究科等で教育に携わっています。

研究センターについて

大学院社会科学研究院の発足に伴い、それ以前は大学院(人文社会科学研究科)において社会科学を中心とする学際的な研究と教育に携わってきた研究センターが、大学院社会科学研究院において研究活動をさらに推進することになりました。

同時に大学院人文公共学府における研究プロジェクトなどの学際的な教育活動にも関わっています。

主な研究プログラム等

大学院